ホーム  >  スタッフ詳細 小宮健司

スタッフ紹介

スタッフ写真

小宮 健司

Profile
資格
宅地建物取引士・フィナンシャルプランナー・
損害保険募集人
出身地
茨城県 常陸太田市
趣味
ゴルフ・キャンプ・野球観戦

お問合せはこちら

経歴

1996年 大手ハウスメーカー(パナホーム)で賃貸住宅営業に携わる。(役職:係長)
    土地オーナー様の金融資産のコンサルタントや、相続税対策に尽力

2002年 大手ハウスメーカー(エス・バイ・エル)で注文住宅営業に携わる。(役職:店長)
    注文住宅専門の会社で、こだわりの住まい造りの設計&営業に尽力

2012年 大手不動産会社に入社(役職:部長)
    不動産全般の取り引きに携わる。
    仲介・売却・購入等、取引件数240件以上

2019年 センチュリー21加盟 不動産業で独立

建築・不動産の畑を一貫して歩み続け独立しました。
家族は4人、妻・長男・長女です。
趣味は、キャンプ・ゴルフ・野球観戦(長男の)です。

お客様へのメッセージ

「不動産を通して、お客様の最善をご提案する。」

私が仕事を始めた20年前、不動産業界は閉鎖的でした。
お客様は、強面の看板をくぐり、不動産屋の門を開けて情報を収集しました。
いまや、手元のスマートフォンで全世界の不動産が瞬時に見つけられる時代になりました。
金額、場所、外観、間取りを手に入れられ、比較もできるのが当たり前となったのです。
そのような時代背景の中で、当社に何ができるのかを考えました。
プロとして、間違いのない不動産を提供する? いえいえ、そんなことは他社でもやっています。
一番わかりやすいところで、当社でご購入されたお客様にどうして私共の会社を選んでいただいたのか、
理由をお聞きしました。
すると、一番多かった理由が、「たまたま近くに店舗があるのがわかったから」とのお答えでした。
さらに、「身近で安心でき、尚且つ購入した後でもすぐに対応してくれるのではないか」
という端的でシンプルなご回答でした。

私は思います。どんなに時代が変わっても、デジタルだけではなく、
アナログ(地域に根差す)ことも非常に大切だということです。
当社の歴史はまだまだ浅いですが、人と人とが出会い、不動産の選択を求められたとすると、
その解決策は、経験と地域情報を把握している(アナログ)プロが、
クライアント(お客様)のリクエスト(要望)を叶えることに尽きると思います。
今、インターネットはますます進化を遂げ、人を介せず不動産取引ができる時代も目の前にきています。
ただ、同時にその選択が間違いないかを求められた時、誰がアドバイスしてくれるのでしょうか?そのために弊社は存在していきたいと思います。
現代は足し算ばかりのビジネスモデルが君臨しています。
「すぐに儲かります。」「100%勝てます。」「間違いありません。」
私は、そうではないと信じています。むしろマイナスであっても、
苦労を重ねてそれが結果的にプラスになると考えます。
迷った時は長い経験を振り返り、お客様にとって何が一番大切なのかを考えることが使命だと感じています。

当社は発足以来、たくさんのご契約をいただいておりますが、そのお客様のうち、
約30%がご紹介からのご成約です。
この割合は業界内ではかなり高い数値のようです。
私は、ご紹介をいただけているうちは、自分の仕事が間違いないのだと思っています。
またこの数値は会社を経営していく上での『指標』だと考えています。

「不動産を通して、お客様の最善をご提案する。」

お客様(クライアント)も気付かない本当の要望(リクエスト)を叶える。
星の数ほどある会社の中で10年20年とお客様から選んでいただける会社であるために、
自分たちを律し、無駄を省き、長期的価値のある会社づくりを目指してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

フォトギャラリー

スタッフ一覧へ戻る

ページの上部へ